退職金制度の基礎知識

退職金制度は、現在、少子高齢化、転職などの雇用の流動化、技術革新の早さ、65歳までの継続雇用制度の義務化、退職給与引当金の廃止、適格年金制度の廃止など 様々な要因により、その内容を見直す必要に迫られています。
ここでは、退職金制度の見直しを行うときに知っておきたい退職金制度の基礎知識を簡単にまとめています。

基礎知識のメニュー

スポンサードリンク

1 退職金制度の現状

まず、退職金制度の現状を知りましょう。どの程度の会社が退職金制度を導入しているか。支給金額は、どのくらいか。

2 退職金制度と労働法

退職金制度は、労働法上どのような規制があるのでしょう。退職金見直しには、必須の知識です。

3 退職金の算定方式

具体的な退職金額を計算するには、いくつかの算定方式があります。それぞれの特徴を知りましょう。

4 退職金の積立方法

退職金の積立方法にもいくつかの選択肢があります。それぞれの特徴を知りましょう。

5 退職金見直しの視点

各会社の個別事情により、退職金制度の見直しの動機は異なりますが、おさえておきたいポイントを知りましょう。

スポンサードリンク